about

2018年12月に創刊した「かんもんノート」は早いものでもう2年。たくさんの方にご協力いただき、たくさんのお店やイベントなどを紹介してきました。
現在では月間のべ8万人以上の方から閲覧していただき、「かんもんノート」というローカルメディアの成長を感じると同時に責任も徐々に実感しているところです。

そんなタイミングですが、もっと情報量が豊富でより多くの方々に愛されるメディアになるため、思い切って大きな転換をしたいと思います。
かんもんノートのサポーターになって下さるみなさんと、かんもんエリア発展のために、全力で面白いことをやっていきたいと考えています。

取材してみなさんへお店やイベントを紹介するには、ライター・編集者への謝礼や取材場所への交通費などのお金が必要です。赤字でも地元のためになればとの想いで運営していましたが、記事のひとつひとつに責任を持ち、更にスケールアップしていくためには運営が維持できるためのお金が必要だというところに行き着きました。

但し、関門エリアのお店や活躍する人たちを応援するという意味を込め、彼らの負担にならないような運営をしたいと思っています。
そこで、かんもんノートサポーターの登場です。
自分たちが暮らし、働き、学ぶエリアを、自分たちがローカルメディアでサポートする、支える。そんなかんもんノートを運営していきたいのです。

お店・ユーザ・関門エリアを応援したい人など、どなたでもサポーターになれます。
お一人様につき毎月500円から。
かんもんノートを運営出来るギリギリのラインということで毎月500円と設定しました。さっそく支援しよう!とご賛同いただける方はこちらで支援をお願いします!

下関市と北九州市をまたぐ関門エリアの魅力をそのエリアに住む方や観光に訪れる方々に、今まで以上に丁寧に深く発信するためにご協力頂けますと幸いです。